FC2ブログ

先輩って呼ぶのはおかしいよ

このまえ、あることでムカムカした。先輩後輩なんて関係ないとぼくは思うよ。命かけてやるのがほんとの先輩であって、おれのいうことをきけとか、そういう人はナンセンスだよ。

いろんな人にだまかされてきたけど、もうアキアキしてきた。ほんとの人間だったら、真心でやればいいんだよ。でなかったら、変わらないよ。トシをとっても若い心でいなかったら、人間は新しい考え方をもてないよ。昔のやり方も大事だけど、いろんなコツをおぼえないといけない。ぼくもトシだけど、ボケたらいけないから、若い人に挑戦してくよ。

このまえ、ぼくよりトシとってる女性と話してたらおもしろかった。これから司法書士の試験を受けるっていってた。カッコいいなと思ったよ。ぼくはあたまよくないけど、彼女はちがうよ。スーパーウーマンだね。そういう人は尊敬しちゃうよ。

ありのまま

 一年前、あるひとが自己紹介でこんなことを話していた。
 「私は脳性マヒなんだけど、移動ができてよかった。
 この集まりにこれたから」

 この話を聞いて、私は自分の移動の裁判のことを思い出した。
 なので、自己紹介が自分に廻ってきたとき、
 それを言おうかどうか迷った。
 というのも、自慢していると受け取られるのが嫌だったからだ。

 でも、今は言えばよかったと思っている。
 なぜなら、実際に苦労してやったことだからだ。
 いろんな人と会って、運動したし、苦しい思いをして裁判をやった。
 すごく協力してくれた人もいた。
 逆に、「頑張りましょう!」と握手しながら、
 逃げて裏切った人もいた。
 (今思えば、私が逆の立場だったら、そうしたかもしれない)

 そこまでしてやったことなんだから、
 隠すこことも恥ずかしいことも何もないと気づいた。

 これからの障害者はハッキリ言う必要がある。
 障害者権利条約もあんだから、
 夢はでっかく持たなかったらいけいないと思う。

言葉

 私は言語障害を持っている。
 どこでも、駅の人でも自分の言葉で話している。
 聞き取りづらいかもしれないけれど、よく聞いてくれればわかる。
 最初わからなくても繰り返し聞いてくれればわかる。

 介助もよく聞いてくれて伝わることが多いと思う。
 しかし、駅の人には良く聞いてくれない人がいる。
 聞き取れないんじゃなくて、よく聞いてくれてないのだ、
 ということがわかるのは、駅の人でもよく聞いてくれる人を
 連れてくれば、伝わるからだ。

 私にとっていろんな人と話すことは生きがいになっている。
 これからは話すことが大事だと思っています。

これからのユニバーサル・デザイン

これからの駅の在り方を考えてみた。

誰でも乗れる駅があればいい。
ホームドアの設置と列車とホームの段差が解消されれば、誰でも乗れる。
こういうシステムをやってもらいたい。

駅の人に乗せてもらうんじゃなくて、自分と介助者で自由に乗れればいい。
手押しでも危なくないようなものにしたい。

目の見えない人も一人で乗れるような駅・設備をつくってほしい。
酔っ払いや子供も安心して乗れるものがいい。

あと、自由に降りれるようにしてほしい。
今は、トイレに行きたくなっても、駅員に伝えた駅まで我慢しなければならない。
そんなのおかしいでしょう。みんなトイレに行きたければ、途中で降りてトイレに駆け込んでいる。
私もトイレに駆け込みたい!

そんなことが、これからの駅の在り方だと思う。これからのユニバーサル・デザインだ!

脳性まひ者はエリートか?!

先日、大阪の友だちと飲む機会があった。

この友だちが「養護学校のなかでは、脳性まひの人はエリートなんだよね…」と話していた。そうなのかなあ、と正直私は思った。

私の友人の脳性マヒ者は、とても努力家で、いろんなことをていねいに、と心がけている人だ。言葉の意味だってよくわかっている。
 
昔、私はある養護学校に勤めている先生と知り合い、この先生にハッキリいわれたことがある。「キミはもうちょっとていねいに言葉を使わなくてはいけない、でないとこれからの発展につながらないよ」と。この先生の一言を聞き、私は自分と闘おうと思った。

そして事実、闘ってきたつもりだ。このことは、私の誇り、他人と争って勝ち負けを競うのでははもうやめた。弱い人を助け、自分と闘わなきゃ、私は今度生まれなおしたとしても、また脳性マヒ者としていきたいと考えている。

 私が尊敬する人は、魅力的な人ばかりで、わがままで、いい加減で、面白い人たちだった。これまでに7人いた。そのうちの4人はもう亡くなってしまったが、その4人はみな脳性マヒ者だった。4人とも私と同じことを言っていた。
プロフィール

鈴木敬治

Author:鈴木敬治
ただの障害者です。たまたま変わったところがありますが、当り前な生き方をしています。
野球はヤクルト、音楽は吉田拓郎をこよなく愛しています。
フォークソングが大好きで色々な人の歌を聴きます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR