FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立生活

この前、友達と話した。、
僕も彼も自立生活をやっている。、
彼は12年前から自立を始めた。
そのなかで、障害者が自立生活をするためには、それ相応の覚悟がいるという結論になった。

はなしのなかで、知人の話にもなった。
その知人は7年前から自立生活を始めた。
僕から見れば、彼は自信があってかっこよくみえた。
彼女もいて充実しているように見えた。
僕は自立生活を始めて36年になる。でも反省することばかりだ。
いい仲間がいたから、ちゃんと話を聞いてくれたりする仲間がいたから
ここまでこれたと思う。

でもその知人の彼は違っていた。
彼はカッコよく振舞っていただけで、いろんなことを知らなかっただけだった。
ただ、テレビを見て物知りなだけだった。
自分で調べて動こうとはしない。人に頼りきりだった。
4年前に、その人を見かけたが、
自分の養護学校の友だちにひどく威張り散らしていた。
今は介助者を追い出したり、女性の介助者ばかりを入れたがったり
ひどくなっている。

女性の介助が悪いと言っているんじゃない。
入浴など、非常に繊細な部分に関しては同性介助が当然だと思う。

僕が「それはおかしんじゃないか」と意見すると横を向いて聞いてくれない

人の悪口になってしまって良くないが、それを言いたかったんじゃない。
自立生活をするためには、自分を真剣に見つめて見つけなかったら、だめだと言いたいんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木敬治

Author:鈴木敬治
ただの障害者です。たまたま変わったところがありますが、当り前な生き方をしています。
野球はヤクルト、音楽は吉田拓郎をこよなく愛しています。
フォークソングが大好きで色々な人の歌を聴きます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。